本年度の光産業技術シンポジウムは、「光加工・計測が創る新たな社会と産業イノベーション」をテーマに、一般財団法人光産業技術振興協会と技術研究組合光電子融合基盤技術研究所の共催で開催いたします。

 3Dプリンターや精密微細加工等、もの作りを支える基盤技術として我が国の産業や社会を牽引してきた光加工・計測技術に、今、新たな展開が始まっています。また、医療・健康、宇宙分野への応用など、光計測が重要なイノベーションを生み出すきっかけとして期待されています。本シンポジウムでは、光加工・計測技術の今と今後の展開について俯瞰するとともに、今後のICTのキーテクノロジーである光電子集積技術の将来展望を含めて、その最先端動向を各分野のエキスパートにご紹介頂き、我が国の光技術と光産業の進むべき方向をご議論いただく場といたします。

 関係各位の積極的なご参加をお待ちしております。

日時

平成28年 (2016年) 2月3日(水) 10: 00 ~ 19: 00

場所

リーガロイヤルホテル東京 3階 ロイヤルホール (アクセス)
東京都新宿区戸塚町1-104-19    TEL: 03-5285-1121

主催

一般財団法人光産業技術振興協会・技術研究組合光電子融合基盤技術研究所

後援

経済産業省

プログラム(PDF)

10:00-10:05開会挨拶一般財団法人
光産業技術振興協会
専務理事
 小谷 泰久
10:05-10:15来賓挨拶経済産業省
商務情報政策局 情報通信機器課
課長
 三浦 章豪
10:15-11:15基調講演:
「太陽系外惑星直接検出のための技術開発」
室蘭工業大学理事・副学長
(北大 名誉教授)
 馬場 直志
11:15-12:00「3Dプリンターとその最新動向」株式会社アスペクト代表取締役社長
 早野 誠治
13:00-13:45「超小型パワーレーザーの開発と産業への応用」内閣府
革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
プログラム・マネージャー
 佐野 雄二
13:45-14:30「光テクノロジーロードマップ
-光加工・計測技術-」
公益財団法人
レーザー技術総合研究所
主席研究員
 藤田 雅之
14:45-15:30「光電子集積技術に関する開発動向及び技術ロードマップ2015」国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発研究機構(NEDO)統括研究員
 吉木 政行
15:30-16:15「超低消費電力型光エレクトロニクス実装システム技術開発 ~アクセスネットワーク向けシリコンフォトニクス」技術研究組合
光電子融合基盤技術研究所
企業間ネットワーク接続機器
テーマリーダー
 八重樫 浩樹
16:20-17:00平成27年度 櫻井健二郎氏記念賞
 表彰式 ロイヤルホール(Ⅰ)
17:00-19:00懇談会 ロイヤルホール(Ⅱ)


参加費

定員

申込方法・期間

以下のフォームよりお申し込みください。

申込締切 平成28年(2016年)2月 1日(月)
定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費・支払方法

当日現金でお支払いいただくか、2月 1日までに下記銀行へお振込み下さい。
三井住友銀行 東京公務部 普通預金口座 10559
ザイ)ヒカリサンギョウギジュツシンコウキョウカイ

問合せ先

一般財団法人光産業技術振興協会 光産業技術シンポジウム事務局(中野・吉川)

〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友江戸川橋駅前ビル7階
TEL:03-5225-6431(代表)
Email:symp2015@oitda.or.jp

ページのトップへ戻る