光産業技術マンスリーセミナー


(2023年9月1日更新)


 協会では、光産業・技術の普及事業の一環として光産業技術に関連する幅広い専門家を講師に迎えて、内外のトピックスや最新の情報を分かりやすく解説していただく、マンスリーセミナーを定期的(通常、毎月第3火曜日)に開催しております。
 今後のプログラムは以下の通りです。
No.484

9/26
(火)

誘電体メタサーフェスを用いたメタレンズと集積光学素子応用

東京農工大学
大学院工学研究院 先端機械システム部門
  准教授岩見 健太郎 氏
(内容)
   誘電体メタサーフェスは、高い透過率・回折効率を持ち、多様な波面制御を実現できることから期待されている。中でも、メタサーフェスをレンズに応用した“メタレンズ”は、斜入射特性が良好、偏光感度などの従来レンズにない特性を実現できることなどから注目されており、イメージング・測距・構造化照明等に利用されている。本講演では、メタレンズ・メタサーフェスの最新の研究動向と、ホログラフィ・微小集積化光学素子等を含めた講演者らの最新の研究成果について報告する。
No.485

10/24
(火)

「中赤外光および深紫外光を用いたヘルスケアモニタリング」

東北大学
 大学院 医工学研究科 医用光工学研究分野
 教授松浦 祐司 氏
(内容)
   波長6ミクロン以上の中赤外光、および波長300nmの深紫外光というこれまではあまり活用されていなかった極端波長域の光を用いたヘルスケア機器の現状と将来展望について報告する。中赤外光分光法で、タンパク質、脂質、糖質などの分析が可能になるが、この領域では新しい光源や検出器が登場し、小型かつ安価なヘルスケア機器の実現性が高まってきた。また波長300nm以下の深紫外領域は、揮発性ガスが強力な吸収を示すため、LEDなどの光源の開発とともに、新しいアプリケーションの発現が期待されている。本講演では、中赤外分光法に基づく非侵襲血糖値測定や血中コレステロール分析、また真空紫外分光法による呼気中アセトン計測の結果などを報告する
No.486

11/28
(火)

6G and Beyondの未来を切り拓くテラヘルツシリコンフォトニクスの進展と将来展望

大阪大学
大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 電子光科学領域 情報フォトニクスグループ
 准教授冨士田 誠之 氏
(内容)
電波と光波の境界領域の周波数を有する電磁波、テラヘルツ波の利活用が次世代情報通信システム6Gとその未来(Beyond)に向けて、国内外で大いに注目を集めている。本セミナーでは、テラヘルツ波の未来の利活用を切り拓く高機能なテラヘルツデバイスシステムの創出に向けて、多くの集積電子回路に用いられている半導体材料シリコンを誘電体光回路に展開したシリコンフォトニクス同様に誘電体としてのシリコンに着目し、シリコン微細構造体を用いたテラヘルツデバイスの創成を目指すテラヘルツシリコンフォトニクスの進展と将来展望に関して紹介する。

*** 過去のプログラム紹介 ***
2023(No.479- ) 2022(No.467-478 ) 2021(No.455-466 ) 2020(No.448-454)
2019(No.431-442) 2018(No.419-430) 2017(No.407-418) 2016(No.395-406)
2015(No.383-394) 2014(No.371-382) 2013(No.359-370) 2012(No.347-358)
2011(No.325-346) 2010(No.320-334) 2009(No.308-319) 2008(No.296-307)
2007(No.284-295) 2006(No.272-283) 2005(No.260-271) 2004(No.248-259)


光産業技術マンスリーセミナー 参加要領

  • 会 場:オンライン開催(Webex)

  • 定 員:90名

  • 時 間:15:30〜17:30

  • 参加料:(銀行振込でお支払いください。)
    • 光協会賛助会員:1,500円(1回につき・消費税込み
    • 一般:3,000円(1回につき・消費税込み
    • 大学・公的機関:無料(学生・院生含む)
    ※講演日1週間前までにお振り込みをお願いします。遅れる場合は、必ず事務局へご連絡ください。
     お振り込み日を確認できない場合、受講キャンセルとさせていただきます。


  • 申込方法:以下の事項をご記入の上、事務局(mly@oitda.or.jp)までメールでお申込み下さい。
    参加No.:第  回
    開催月日: 月 日
    企業・団体名:
    区分(一つ選択):賛助会員、賛助会員の完全子会社、一般、大学・公的機関(学生・院生を含む)
    完全子会社の場合、親会社名:
    部署名:
    氏名:
    ふりがな:
    電話番号:
    Eメール:
    配布資料送付先住所・宛名:(郵便番号も):
    コメント:

  • 申込締切:開催日の1週間前、または、先着順にて定員になり次第締め切ります。
    • 先着順による締め切りはWeb上にその旨掲載いたします。
    • 事前にお申込みを頂いていない場合は、ご参加をお断りすることがありますので予めご了承ください。
    • 問合せ先:ご不明な点等がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。
        事務局:一般財団法人光産業技術振興協会 マンスリーセミナー担当 瀬戸山・村谷
             TEL 03-5225-6431
             FAX 03-5225-6435

    Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.